6.問題意識 日本の将来

何とか還暦近くまで家族と共に生活してこられたのは、
日本というしっかりした国(会社も)があったこそであり、
その礎を築いてこられた諸先輩方には大感謝です。

しかしながら、
発病してから、色々考え、勉強し、以下の問題意識を持ちました。
還暦間近のおっさんが大それた事を書いていますが・・・、
自分で出来ることから行動するしかないという考えです。

【ポイント】
国/政治家・官僚は自分を守ってはくれない
自己利益・既得権益死守が最優先
国民は自力で生きてゆけ

在任期間中さえ良ければOK
ツケは将来へたらい廻し、
将来大変になっても、自分は既に居ない。

経済成長より増税&賃下げ政策
その結果、一人当たりGDP3位から26位に転落

国民の可処分所得減少
その結果、結婚できない、
子供を作れない、人口減、老後不安・・・

人口減少、税収減少
増税、年金など社会保障縮小の一途

上記悪循環が30年近く続いているのが日本。
ひとり一人が意識を変え、行動しない限り、
ずっと悪循環から逃れられない。

現状を変えないと日本の未来は無い(子孫が困る)
政治家&官僚を変えることが不可欠
そのためには、
ひとり一人の意識改革・行動が必要  

大上段に振りかぶってしましましたが、
革命を起こす元気は無く、
まずは自分のこと、
自分の家庭のことから行動を始めるしかないと考えています。
 
自分で家族を守る力、仕組をつくる
スキルアップが基本
複数の収入源確保は重要
(リスクヘッジ)
種銭を貯め複利で殖す
→将来の選択肢増
最悪も想定し、将来のために行動

先を考えて貴重な時間(=命)を使う
次の瞬間も生きていられる保証は無い
つまり、時間=命
自分時間を増やし、
自分と家族、そして、子孫の為に何をするか

私の行動により、
子供達も色々学び、
自分自身で考え、行動し、
逞しく生き抜きながら、
日本の将来を良くしてくれることも期待しています。

上述の考えに至ったデータ・文献なども示しながら、
自分なりに整理したこと、行動などを、
順次紹介してゆきます。

下記もご覧下さい。
問題意識の背景問題意識の背景2背景3食の問題意識日本の将来2
未来の世界1未来の世界2
国・世の中の仕組み、今の日本について

Follow me!

コメントを残す