80.問題意識 国・世の中の仕組み、今の日本について

以前にも紹介しましたが、
私は日本が大好きで、60年近く暮らし、発展途上国含め多くの国に行きました。
その結果、実感していることは、次の3点です。
国がしっかりしていないとそこで暮らす人達は大変
諸先輩方が苦労して創り上げてこられた日本は素晴らしい国

歴史・四季に彩られた美しい国土、穏やかな人、安全で衛生的な暮らし、美味しい食べ物など沢山あります。
その日本の良さに+αを重ね、次の世代に渡すのが大切


しかしながら、脳梗塞から復帰後、残りの時間で必要なことをするため色々勉強した結果、
今の日本には問題が多くこのままでは将来大変な事になる
という思いが非常に強くなりました。

本ブログの副題である”自分時間を増やして、何しない?”の”何”が、
生きていられる間に目一杯楽しみたいから、楽しみながら社会貢献することに変わりつつあります。

今回は、今の日本に対する私の問題意識を再度紹介いたします。
還暦近くまで生き、大病をきっかけに勉強して初めて整理できた考えであり、
正直恥ずかしい限りですが、仕事で忙しい方なども居ると思います。
尚、よく勉強されてきた方には”何を今更”的な話しと思いますが、ご容赦ください。


また、私が勉強したものの中で良かった本も紹介します。
驚くような目からうろこの話しが少なくありません。
国と何か、お金の本質、家庭の財政と国家財政の大きな違い、国家財政の実態、
税金とは何か、消費税導入・増税の裏側(=既得権者の利権)、国際社会の現実など、
問題意識を持ち、知りたかったことが沢山書かれています。
小中学校教育から学ぶべき社会で生きてゆくための基礎知識満載であり、
大人にとっても非常に有益と思います。

興味がある方は年末年始の休みも利用して一読されると良いと思います。
紹介した著者の方々はyoutubeで動画も多く出していますので、
こちらもご覧戴くと理解が深まると思います。

現状の日本は国としての将来に課題・不安が少なく無いと考えています。
また、税金と年金などの社会保障を勉強し考える程、今の国の舵取りに大いに疑問を感じます。
私は以前からCO2削減の動きに興味があり、各国の対応も含め勉強してきましたが、
ここでも国の舵取りは、将来の国益ではない部分を優先しているのではないかと感じています。


私は、既得権者は意識して本当のことは国民に教育せず、無知なまま自ら進んで搾取階級を望む大衆を作ることで、
自らの利益を増やしつつ既得権を守ることに腐心しているように感じています。

技術革新がすごい勢いで進む中、ヒトの脳をインターネットに繋ぐ研究、あらゆる分野へのAI導入などが進められています。
このままの世の中で技術革新が進んだした場合、今以上に既得権者が富の殆ど全てを牛耳り、
一般の人々は奴隷に近い状態になってしまう恐れもあると危惧しています。

未来の技術革新を私たちの全員の幸せにつなげるには、
科学者に対する十分な倫理教育、ヒトへの適用に対する法的なチェックの仕組みと共に、
私たちひとり一人が勉強し、意識を変え、実際に行動することが不可欠と思います。
それがないと今の日本の政治や仕組みは変わらない気がします。

未来で人々は幸せに暮らしていましたが、それは脳につなげられたコンピュータが作った偽りの世界であり、
現実は工場の中で体に管を付けられ一握りの支配階級に生命エネルギーを提供する家畜だった、
という様なSF映画の世界が取り越し苦労で終わるかどうかは、
今の私たちひとり一人の行動に掛かっているといっても過言ではないと思います。

還暦間近のおっさんが、懲りずにまたまた吠えてしまいました。
私が国に文句を言っても蚊のようですので、
まずは自分がやれることを実行し、自分も楽しく生きながら家族を守りつつ、多少でも日本の社会に貢献することで、
多くの方が国に問題意識を叫び・選挙で意思を示すことで大好きな日本を良い方向に変化させられないか。
その結果、
子供達やこれから生まれてくる子孫に素晴らしい日本という国を引き継ぐことができるのではないかとして、
まずは私が自分の廻りからできる”自分時間を増やして、何しない?”を考えています。

Follow me!

80.問題意識 国・世の中の仕組み、今の日本について” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す