14.健康 脳梗塞再発予防

脳梗塞という大きな病気を経験し、当たり前のことですが、次のことを強く実感しました。
時間=命
次の瞬間も生きていられる保証のある人はいない。
健康はとても大切
後遺症が残ると、今までの様な生活ができなくなってしまいますので、
自由になる時間を持つためには健康がとても大切です。

大病を患うと、人生が大きく変わってしまいますので、普段からの予防が非常に大切です。

今回、私が医師から指示された、脳梗塞再発防止の対策を紹介します。
私の場合、再発したらほぼ確実に普通の生活ができなくなる状況のうえ、
発症した原因が不明なことから、あらゆる再発リスクを避けるため、
殆どすべての成人病予防策を網羅している内容と思います。
是非、皆さんの健康維持の参考にして下さい。

私が解離性脳梗塞を発病した原因を自分なりに考えてきましたが、
首をコキコキ鳴らす癖が最大の原因だったのではないか、と考えています。

【脳梗塞防止のポイント】
血圧を上げない
減塩、適切な体重維持
塩分1食2g以下。但し1週間平均で守れば良い(外食もOKです)
薄味でも食べ過ぎると塩分摂取量オーバーするので要注意
血中コレステロールを上げない
適切な体重維持
首の血管に負担がかかる運動は禁止
野球、ゴルフは駄目(医師の指示)
首をコキコキ鳴らすのは厳禁(私の反省です)
禁酒
睡眠は1日7時間取ること
睡眠不足は突然死リスクを上げる模様
喫煙は絶対禁止
百害あって一利なし
私はたばこは吸いませんが、入院初日に医師から強く言われました

私が発症した解離性脳梗塞は、交通事故などで首に強い衝撃を受けたり、
ゴルフで首を強く捻った場合などで発病する事が多いようですが、
自分の場合は、座ってパソコン中だったので、全くの原因不明。
血圧も、血中コレステロール値なども正常でした。
そのため、主治医からは、“高血圧などの問題はなく、原因が判らないので、
脳梗塞に繋がると考えられるリスク全てを排除すべき”
として、血液をサラサラにする薬、血中コレステロールを抑える薬の服用に加え、上記の指示がありました。

禁酒は辛いので、何度も理由を聞きましたが、
“発症リスクを上げるので必要。酔っ払うと塩気が欲しくなったり、沢山食べてしまうから“との事。
少し不満ですが、再発したら人生終わりなので守らざるを得ません。
飲み会では、ウーロン茶をビールジョッキに入れて貰い、端から見るとビールを飲んでいるようにして、
場の雰囲気を壊さないようにしながら禁酒しています。
最初は辛かった禁酒ですが、飲んだ当日、翌日共に体が楽で、今では全く気になりません。

自分でも色々と原因を考えましたが、よくわかりませんでした。
最近、首の骨をコキコキ鳴らすと、血管にとても大きな力がかかり、
解離性脳梗塞になる恐れがあることを動画で知りました。
私は、昔から仕事で疲れるとよくやっていましたので、
今では、この癖が最大の原因だったのでは無いかと考えています。

また、寝不足がある程度影響したかな、とも感じています。
入社以来30年以上、4~5時間睡眠が常でしたが、
発病前の数週間はとても忙しく、数時間程度の睡眠不足が続いていました。
睡眠不足が続くと、突然死のリスクが高くなると言われており、
習慣となっていた4~5時間睡眠では全く足らない様です。

次回以降、食事、減塩、体重維持、睡眠対策など、自分なりに調べ、実践したことを紹介します。
皆さんの健康維持、病気未然防止の参考になればうれしいです。

Follow me!