15.家庭菜園 植物と人間

今日の夕方、予想より早くブッロコリーを収穫しました。
前回大きな芽を収穫した後、想像以上の早さで脇芽が育っており、今回4個収穫できました。
本を読んで追肥したのが良かったのかも知れません。
また、スティックセニョールという茎ブロッコリーも初収穫です。

DSC_0728

大きな芽がな無くなった後、脇芽がスッと育つのは、会社組織にも似ていると思いました。
絶対必要と思っていた人が抜けても、次が急激に育ち穴埋めをするのを何度も見てきました。
日頃の若手の勉強に加え、ベテランによる育成が上手く行った結果だと思います。
但し、上手く行かない場合も多々あり、人間より植物の方がやるべき事を確実にやっていると感じます。
私も同じですが、人間はやるべきことを放ったままで、遊んでしまうことが少なくありません。
一方、植物は、季節に応じて花を付け、確実に実を結びます。

スティックセニョール。
すでに脇芽たちが次の主役になるべく準備万端の様子。

DSC_072

食べ残りのネギ、大根の頭を植えたものも育ちつつ有ります。
カラスにやられた空豆、のらぼうも元気です。

DSC_0725
DSC_0726
DSC_0717

採れたてブロッコリーを蒸し、野菜を漬けた酢の残りをかけて夕食に戴きました。
採れてからほんの1時間弱であり、ブッロコリーの風味が楽しめました。
虫をしっかり取らないといけませんが、無農薬で安心できる最高の食事です。

DSC_0729

年を取り朝早く目が覚めることもあり、仕事は、早く始めて、早く終わる勤務をさせて貰っています。
行きは始発電車で、帰りも座れるため、後遺症にやさしいです。
今日は在宅勤務のため元気でしたので、仕事が終わってから、サッと畑に行きました。

Follow me!

コメントを残す

前の記事

14.健康 脳梗塞再発予防