400. 32年のサラリーマン生活振り返り14(もう一度やり直すなら③)

以前の投稿32年間のサラリーマン生活を振り返り、
結果オーライですが、
かけがえのない貴重な32年間だったと改めて実感しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 幸せ-1-300x230.jpg


一方、
早期退職し緩起業するなかで税金や社会保険料の勉強をし、
「サラリーマンは安定と引き換えに限りなく搾取される立場」であること、
「起業した場合は不安定な立場であり事業の安定化が重要」であること、
を痛感しました。

今回、
今の時代でもう一度私が、
学生時代からやり直すことができるならどうするか?

を考えてみました。

尚、私の根源であり、存在意義の源ですので、
今と同じ家族を持つことは必須(大前提)
です。

まず、 自分の人生設計をスケジュール付きで計画します。
キーワードは、「妻と一緒に楽しく自由で末永く」です。

「地元活性化」、「海外」、「食や文化体験」、
「一燈垂照隅全燈国」、「一期一会」を念頭に、
利益を分かち合う活動を自由にしたいと思います。

重要な言葉は「思考は具現化する」です。
下記の本に本質が詳しく書かれており、
最初に一読をお勧めします。


実現に向け次の7点を行う考えです。
①健康維持
睡眠、食事、体重、運動など
首をコキコキ鳴らす癖は絶対に辞めます。

②最終目標に適した会社・仕事でのスキル&実務経験

③仕事を徹底的に効率化し時間を捻出
健康のため、睡眠時間は削りません。
仕事の手は一切抜かず責任ある仕事をします。

④複業含めた必要なスキルアップ&人脈構築
全ての仕事に全力投球します。
それが信用に繋がると考えます。

⑤支出を抑制し資産を購入
金融資産、現物資産
複業と併せて起業時の収入を安定化

⑥良書で勉強
広い範囲の分野を学びたいと思います。

⑦英語の習得
不自由なく読み書き&会話出来るようになります。

【詳細】
まずは、
最初は最終目標に最も適した会社に入り、
真剣かつ必死に目標達成に必要なスキルを吸収し、
そこでの人間関係も将来の財産と考え大切にします。

仕事は徹底的に効率化、捻出した時間で、
人生設計の次stepに向かう為の勉強や投資&英語の勉強をしながら、
スケジュールに従って必死でstep up。

並行して、
保険、携帯、車を中心に無駄な支出を徹底的に減らし、
世界株や米国株全体に投資するインデックスファンドの積み立て
をします。
将来の起業資金にもできますが、自分年金として超長期投資します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 一生青春-300x178.jpg

尚、投資は最悪ケースも想定し、
通貨分散、現物資産(金、収益不動産など)をします。

日本で仕事をするのであれば、日本円は得られるので、
特に若いうちは、
外貨資産(ドル、ユーロ建てETFなど)、無国籍資産(金など)中心に投資します。

負債となる持ち家は最終的な目標を達成するまでは買わず、
人的含め資産を増やすことに集中。

加えて、次Stepに向けた勉強・実践の中で、
複業としての収入を幾つか得られるよう工夫し、
起業しても何とか家族を養える余地を拡げたうえで、

そして、
できれば30代で起業したい。

決して諦めずに起業を成功させ、
末永く好きな仕事をしながら家族と楽しく暮らしたい。

但し、
どんな状況でも家族の生活を守れる様にするため、
起業を遅らせることや、転職し会社員を続けることも、
選択肢として考えます。

最悪を想定した構えもしつつ、
廻り道も受け入れながら最終目標を目指します。

尚、十分な睡眠含め健康には最大限気を使い、
適正体重維持、運動習慣化
します。

私が脳梗塞の主因と考える「首をコキコキするクセ」は、
絶対に辞めます。
健康習慣については、こちらもご覧下さい。

下記の本はお金、仕事に関する素晴らしい気付きを与えてくれる本です。
これも一読をお勧めします。


次の本は、アメリカの実態も踏まえた今後の日本社会の雇用形態や、
その中での個人の働き方について、
小さな法人を作るメリットが書かれておりとても勉強になります。

これからの社会を生き抜くヒントが満載です。


下記の本は、子育て費用、持ち家など、
お金と人生設計についての現実が書かれており一読をお勧めします。
借金編もあるようです。

Follow me!

コメントを残す