495. 人生100年時代のお金(万一の不測の事態の備え⑥戦争)

これまで色々調べ考え、
人生100年時代のお金について、
老後資金をインフレから守る投資についてのまとめを投稿しました。

私は、インフレ対策以外にも、
①大地震などの災害、②食糧危機、③超円安、④資産税課税、⑤戦争
に対する備えが必須と考えています。

詳細はこちらの投稿をご覧下さい。

今回は戦争について考えてみました。
地震などの災害対策はこちら
食料危機対策はこちら
超円安対策はこちら
資産税課税対策はこちら
をご覧下さい。

【結論】
1.および現状の近隣国の情勢を考えると、
人生100年=更に40年+αの間に戦争が起こるリスクは十分にある。

日本から手を出すのではなく、他国の侵略です。

武力による侵略は勿論、
気付いたら実質的に主権を失っていた、
というような静かな侵略も懸念しています。

【対策】
安全保障は性悪説で考えるしかなく、
学校の不良いじめっ子対策や、
家に強盗に押し入ろうとする半グレ集団対策などと、
全く同じと思います。

1.正しい行動をする政治家を選ぶ<最大の対策>
・個人でできることはこれしかない。
デモ参加、署名などによる意思表示もありますが、
最大の手段は投票。

政党やマスコミの美辞麗句に誤魔化されず、
自分で調べ・考え・判断し、
自分達の利益ではなく正しく国民の為に働く政治家に投票することは最も重要です。

私は、下記の(1)~(3)を否定したり、
反対する政治家、政党は信用しません。

自分を自分の国民と国土を守るのは国の最も基本的な事です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 一生青春-300x178.jpg

(1)手を出したら返り討ちに遭う事を明確に示す
・倍返し+αの力を持ち、いざという時はすぐ使える体制を整える。
必要なものを正しく選べば、それ程高額では無いと思います。
・多くの仲間を作る(集団的自衛体制)
=手を出したら仲間含めて敵に回す事を知らしめる。

当然、日本自ら他国を侵略することは厳に禁止です。

(2)意志決定は日本国籍を有する者のみに限定
・選挙権は日本国籍を有する者のみに限定

(3)国の独立に重要な事・箇所を守る
・隙を見せない(外側に加え内側も)
・安全保障上重要な場所は国有もしくは 日本国籍を有する者のみ所有可能
・安全保障上重要な情報、技術、製品の保護
(製品に加え、会社、知的財産、人財なども)

2.対策を実行したら、変に心配しすぎないで、 今を精一杯大切に生きる
「時間=命を大切に、
いつ死んでも悔いが無いよう、
今を精一杯大切に生きる。」
しかない、
というのが私の結論です。

私が究極の心・体・財布の健康法と考える、
「妻と一緒に楽しい仕事を末永く」が、最善と考えています。



Follow me!

495. 人生100年時代のお金(万一の不測の事態の備え⑥戦争)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す