127.旅行 旅先でのイベント4 オペラ座観劇

花の都のオペラ座で現代舞踊の鑑賞をしました。長時間の公演でしたので午後の明るい時間を選びました。
劇場内の華麗な装飾、天井の絵、椅子の雰囲気、沢山の観衆が作り出すざわつき・高揚感などが相まって夢のようでした。
お腹が一杯だったのか、現代舞踊の鑑賞中に、ところどころで意識が飛んでしまいましたが素晴らしいダンスでした。
花の都の社交界とはこんな雰囲気なのか!と感激しました。

それなりの値段でしたが、チャンスがあればまた行きたいです!
尚、オペラ座内にもレストランがあるようですので、
観劇前に期待を膨らませながら、もしくは、感動した後に余韻に浸りながらそこで食事をするのも楽しいと思います。
スケジュールが合えば絶対のお勧めです。

また、色々な国から色々な肌の人々が集い楽しむという平和そのものであり好きです。
このような世界がずっと続くと良いと思いました。
今はコロナ禍で移動し集うことが出来ませんが、早く以前の様な楽しい世界に戻って欲しいと強く願います。

尚、オペラ座へはおしゃれをして出かけました。私はジャケット着用です。
良い感じのレストラン用にもジャケットとスティック靴磨きを持って行くことをお勧めします。
気分良く楽しめますし、お店や廻りの人に対するエチケットと思います。

観劇前でワクワクしています。
近くに空港間のバス亭があり、出張の際に訪れたことがありましたが、この中に入れるとは夢のようです。

華やかの一言です!

まさに写真で見た世界です。
開演前のざわめきが気分を盛り上げます。

有名な画家の天井画があります。

終了後。いまだ興奮醒め止まぬ、という感じです。

大満足でした!絶対のお勧めです。

Follow me!

127.旅行 旅先でのイベント4 オペラ座観劇” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す