343.旅行 海外カフェ1(France・Quartier latin/カルチェ・ラタン)COMPTOIR DU PANTHEON

生きているうちに楽しもうと妻と思い切って行ったフランスでは、
パリでキッチン付き民泊に6連泊し、
オペラ座での現代舞踊鑑賞や自炊やレストランなど街を楽しみ捲り、
素晴らしい夢のような時間を過ごせました。

宿については、こちらこちらの投稿をご覧下さい。
オペラ座はこちら

今回は、出勤時間帯の朝のカフェですが、
パリの住民のカフェでの朝食の様子を眺めながら、
自分達がパリで暮らしているかのようなおしゃれな感覚に浸れお勧め
です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cafe-scaled-e1606811244835-300x194.jpg

宿はノートルダム寺院左岸のQuartier latinカルチェ・ラタンと呼ばれる地区にあり、
ある日、歩いてパリ・ソルボンヌ大学の脇を通り、パンテオンを見に行きました。

ところが朝早すぎて未だ開いていなかったので、
近くのカフェCOMPTOIR DU PANTHEONでお茶を楽しみました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCN5864-scaled-e1606813125938-193x300.jpg


2杯で9.5ユーロなので、
チップ1ユーロ込みでも庶民的な値段です。

朝の慌ただしい時間帯であり、
次々と朝食目当ての通勤客らしきお客さんが入れ替わり立ち替わり入って来ました。

慌ただしくカウンターで新聞等を読みながらコーヒーとクロワッサンなどを頬張る姿を見ながら、
自分達もパリの住民になった様でちょっと良い気分でした。


Cafeからはパンテノンがよく見えました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSCN5865-scaled-e1625131633453-300x196.jpg

脳梗塞後遺症のため、ゆっくりでないと体が持ちませんが、
私は慌ただしいツアー旅行ではなく、
ゆっくり楽しめる自由旅行が大好きです。

地元市場の食材を使った民泊での自炊、
レンタカーを使っての田舎の村訪問など、
また頑張ってお金を貯めて妻と一緒に旅行を楽しみたいと思います。

スペイン・ポルトガル、南北イタリア、南~西フランス、
ドイツ、オランダ、スイス、オーストラリアなど、
妻と一緒に訪れたい場所は際限ありません。

国内でも、
東北・上越、九州、四国など、
是非ゆっくり楽しみたい場所が沢山残っています。

究極の健康法=「妻と一緒に楽しい仕事を末永く」を実践しながら、
仕事も兼ねて国内外の街を楽しみたいと考えています。

緩起業したばかりで少し忙しいですし、コロナもまだ怖いですので、
2年後を目標に南イタリアから南フランスに渡り、西フランスを巡りながら
陸路でスペイン、ポルトガルをぐるりと一周する夢を見ています。

Follow me!

コメントを残す