417.今後の人生の目標の再認識(真の目的への立ち返り)

色々な出来事や事情、私の考えがあり、
まだ還暦前ではありますが、
先日、自己都合退職&緩起業しました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 幸せ-1-300x230.jpg

設立した会社の事業はまだ1つなので、
新しい事業立ち上げを進めています。

その様な中、
コロナ禍のため、新しい事業に向けて十分に動けませんが、
創業時に厚い補助金申請の関係もあり、
この1,2ヶ月で、
設立した会社の多角化について、
より具体的な計画を作ってきました。

しかしながら、
コロナ禍による準備不足であっても、
申請期間内で事業投資する必要が有るなど、
本来の目的から外れる危険があると感じ、
補助金申請は止めました。

そして、補助金には頼らず
補助金対象期間に制約されえること無く、
焦らずに地に足を付けて一歩ずつ前進すべく、
真の目的を再認識したうえで、
新しい具体的な事業計画を整理中です。

尚、新しい事業を始める前には、
その分野の系統的な知識をしっかり身に付ける考えです。


【真の目的】
①私より長生きする妻がこの先最低70年困らず暮らせる様にする
1)心&体&財布の健康維持
2)子供達の生活充実&安定→幸せ 
3)居住地域での人間関係構築(良好なご近所付き合い)
4)妻の公的年金増額(受給後ろズラシ、厚生年金加入)
5)妻の収入確保→自分年金増(中小企業共済、iDeco積立て)
6)資産運用&インフレヘッジ(資産クラス、通貨、国などの分散)
 現金(含:外貨)、金、金融商品、不動産
7)住居の維持メンテ(実家リフォーム+α)

②妻と一緒に末永く仲良く楽しく暮らす
1) 心&体&財布の健康維持
2)時々海外に行ける仕事を妻と一緒に楽しく行う
3)時々美味しい物を食べる(国内外レストラン&自炊)
4)家庭菜園、キャンプ、自転車など自然や運動を楽しむ

③地域社会(日本)を少しでも良くして次の世代に引き継ぐ
健全な生活を送れてきたのは諸先輩方のお陰であり、
その恩は次世代に返すしかない。

【真の目的達成の為の手段】
私が心・体・財布の究極の健康法と考えている、
「妻と一緒に末永く楽しい仕事」を実現する。

それにより、
これからの人生は、
時間=命を他人ではなく、自分と家族の為に使い、
下記の本の教えも忘れずに、【真の目的】を実現します。

Follow me!

417.今後の人生の目標の再認識(真の目的への立ち返り)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す