334.家庭菜園 実家の裏庭での野菜作り

1.5ヶ月程前、首都圏から岐阜の実家に実家に引っ越す際に、
慣れ楽しんだ家庭菜園を泣く泣く閉じました。

実家の裏庭はあまり陽当たりは良くないですが、
1ヶ月弱前に裏庭のフキ群生地を耕して畑にし、

モロヘイヤ、キュウリ、スウィートバジル、花を植え、
途中でコリアンダー、オレガノ、タイム、ローズマリー、花を追加しました。
タイムは首都圏の畑で育てていたものです。

毎朝、水やり&雑草取りをしながら野菜達の成長を楽しんだ後、
朝日をを浴びながら50肩リハビリ体操をする健康生活をする健康生活を楽しんでいます。

当初の裏庭と耕した直後から苗を植えるまでの様子はこちらをご覧下さい。

1ヶ月ほどで驚く程大きく育ってくれました。
私が未だ学生だった頃に親が家庭菜園を始め、
”手を掛けたらちゃんと育って応えてくれるので野菜は人間より良い”、
と言っていたことを時々思い出します。

”私も当時の親と同じ様な年齢になったな”と実感しつつも、
私達の子供は野菜同様に良く育っているので、
育てる親の差?、子供の差?、もしくは両方?と考えてしまいます。


モロヘイヤ
これだけ沢山植えたので、毎食楽しめそうです。


スウィートバジル
既に食卓を飾ってくれており、
爽やかな香りと風味が最高です。


キュウリの実ができたと思ったら、
あっという間に大きくなっていました。


左から、
コリアンダー、オレガノ、タイムです。
タイムはまだ小さいです。


ローズマリーも育ってくれています。
鯛のオーブン焼きに使うと最高です。
羊ステーキにも合います。

花達は綺麗に咲いてくれています。

Follow me!

コメントを残す