333.料理 海外グルメ25(France・ロワール/古城ホテ①Chateau de Marcay)

生きているうちに楽しもうと、妻と思い切ってフランス旅行した際、
フランス・ロワール地方Chinon近郊にある古城ホテルLe Château de Marçayに宿泊し、
周囲には何もありませんし、ゆっくり過ごすためホテルのレストランで夕食を楽しみました。

この古城についてはこちらの投稿をご覧下さい。

この古城ホテルは料理自慢でもあるようで、
凝った料理を、すばらしい雰囲気、特徴ある優雅なサービスで楽しめました。

映画に出てくるような長身イケメン給仕が料理の説明をしながら出してくれる際、
言葉の最後に、ほんのわずかに軽~く”クスッ”という微笑むような音を入れるのが、
何とも貴族的で優雅でした。

料理はおいしかったですが、魚料理に少し臭みがあった点だけ減点で、
一番高いコースにしたので値段も少し高目でしたが、
雰囲気含めたトータルで十分に価値有りと思います。


朝食は文句なしにすばらしく、
日本では高価な発酵バター、脂の乗った大きなスモークサーモン、
色々なチーズ・ハム・パン、たまご料理、野菜、くだもの、飲み物など盛りだくさん
で、
つい食べ過ぎてしまいました。

今までに5カ所の古城ホテルに泊まりましたが、
どこも食事は非常に良く、朝食は豪華で食べ放題ですので、
雰囲気も考えるとかなりおトクと思います。

尚、5軒の古城ホテルに留まりましたが。
どこも交通の便は良くないので、レンタカーは必須でした。
レンタカーを使い民泊と古城ホテルをくを組み合わせる事で、
徹底的に楽しめると思います。

Follow me!

コメントを残す