339.料理 海外グルメ29(France・Dijion/古城ホテル⑤Château de Saulon)

生きているうちに楽しもうと妻と思い切って行った欧州旅行で、
アルザス地方を訪れ、
DijionディジョンとBeauneボーヌの間にある古城ホテルChâteau de Saulonに2連泊しました。
当初は3連泊する予約でしたが、宿の都合で1泊はChateau de Gillyなりました。

この宿の詳細はこちらの投稿をご覧下さい。

改修の真っ最中のようで、客室はモダンな最新設備で快適でした。
レストランは明るくwoodyなカジュアルな雰囲気であり、
他の古城ホテルと差別化を図っている模様です。

中世の雰囲気に浸りたい方には少し肩すかしかも知れませんが、
快適な近代設備の中で、
古城ホテルの雰囲気やサービスを楽しみたい方にはうってつけと思います。

夕食は敷地内のレストラン、
朝食はホテル本館で戴きました。

【夕食】
1泊目はごちそう続きでお腹が苦しかった為、
近くの街でクスクスを楽しみました。
詳細はこちらの投稿をご覧下さい。

本館から歩いて1分弱のところにレストランがあります。

レストランは古城ホテルにしては珍しくカジュアルでしたが、
料理やサービスはさすがの本格派でした。


テーブルクロスが無く、
明るくwoodyなカジュアル感が溢れる内装でした。

ご馳走続きでお腹が張り気味だったので、軽目に注文。
写真は私と妻の2人分です。

料理やサービスは、
さすがの本格派で満足行くものでした。


【朝食】
本館1Fの明るい朝食スペースで、
色々な種類のパン、チーズ、ハム、ヨーグルトなどを楽しめます。

瓶詰めのヨーグルト類の種類が豊富で美味しく、
つい食べ過ぎてしまいました。

Follow me!

コメントを残す