361.人生設計 還暦からの究極の人生設計②楽しい仕事を末永く

80歳を超えた芸能人の大御所が、
若々しく活躍しているのを時々TVなどで目にしますが、
私は、楽しい仕事を続けているからだと考えています。

私は妻と一緒に楽しい仕事を末永く続けるのが、
究極の健康法と考えており、
これを実現することにしました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_1378_20201230191747-scaled-e1609324118436-300x179.jpg

ボケ防止と共に体の健康を維持しながら、
お金も得られるでしょうから、
まさに1石3鳥の、
心・体・財布の究極の健康法
と思います。

大切な時間=命を増やし、人生を楽しく豊かにしたい。

興味がある方は、この投稿もご覧下さい。

そんな中、
家庭の事情でサラリーマンを早期退職し、
実家に戻って緩起業しました。

当面は、以前の会社の業務委託で生活できますが、
1年契約の不安定な立場であり、
契約があるうちに、別の仕事を創り上げる必要があります。

楽しい仕事で無いと本末転倒なので、
どんな仕事をするかが大きな課題であり、
まさに”自分時間を増やして、何しない?”です。

何やら還暦間近になって不安もありますが、
ワクワク感が勝っています。

楽観的(鈍感)な性格で心底良かったと感じます。

DSC_2745

幸い子供達は無事に全員巣立ってくれたので、
まずは、支出を徹底的に抑えつつ、
ネットも使って副業的な仕事をしながら仕事に発展させる考えです。


最悪時は、75歳から年金受給の計画を諦め、
前倒し受給も含めて何とか生活できると楽観的に考え、
焦らず、ゆっくりと目標を目指して創り上げる考えです。

妻と一緒に末永く続ける楽しい仕事としては、

妻と一緒に、旅や食に関係する仕事で、
地域や若手および高齢者の仕事に貢献ができれば最高です


私は食べることも大好きなので、
例えば、
鰻蒲焼き&白米を海外に紹介し、
海外の小物類を日本に紹介する仕事などです。

先日商工会で勉強した、
小規模事業者持続化補助金の申請用に、
会社の事業内容、課題に加え、
改善に向けた今後5年間の事業計画を作成中であり、
ちょうど良い機会と考えています。

Follow me!

コメントを残す