52.旅行 民泊3(仏・Paris/Maraisマレ地区)

パリの閑静なエリアMaraisにある高級アパートの1室を使った民泊です。
廻りにおいしいレストラン、ケーキ屋も多く、週末はとても賑わっていました。
非常に広い3~4LDKで、オーナーの部屋、宿泊者の部屋2~3、中央にダイニングキッチンです。
入り口は歴史を感じさせる重厚な造りで、古い物をリノベーションしながら快適に暮らす知恵を感じました。
庭もきれいな優雅なアパートで、花の都でお金持ちになった気分が味わえました。


泊まった部屋はテーブルと椅子、机つきの広めのベッドルームにジャグジー付の広いバスルームがありました。
朝食は、オーナーがパン、コーヒー、ハム、チーズ、果物などを準備してくれましたが、
どれも最高でした!あまりにおいしいので聞いてみたら、
非常にこだわりを持って最高のものを用意しているとのことで、納得です。
パンの種類、個数は、翌朝のリクエストを聞いてくれます。
汚すと行けないので、キッチンは使いませんでしたが、
レストラン、ケーキ屋など、この街に住んでいるオーナーの生のアドバイスを聞け楽しめました。
地下鉄駅がすぐ近くなので、閑静ながらとても便利でよかったです。

雰囲気のある門。鍵を開けて入ります。

入り口の建物は歴史を感じさせます。

中に進むと洒落た庭、向こうにアパートの建物が見えてきます。
相当大きなアパートですが、とても静かでした。

共通のリビングキッチンから私たちの部屋の扉を開けたところ。

ベッドにテーブル・椅子、机もあります。

窓からはきれいな庭が眺められます。

ジャグジー付。これは良かったです!

毎日ケーキ三昧
オーナーに教えて貰ったお店のケーキです。有名な店だったようです。

周囲の街の様子。
静かで雰囲気が良かったです。

地下鉄の駅まで徒歩5分程度なので、夜も気軽に出歩けました。

Follow me!

52.旅行 民泊3(仏・Paris/Maraisマレ地区)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す