489.健康 食事と寿命の研究成果~Caloric Restriction (カロリー制限)① by 長男/理学博士

488.人生100年時代の大切なこと(自分と家族の健康)で、
もっとも大切なのは自分と家族の健康であり、
まずは食事(栄養の摂り方)に関する世の中の最新の研究成果を確認中すると書きましたが、
私達の子供の1人が関連分野の研究者なので、
相応しい記事を紹介して貰う事にしました。

ブログ管理人の長男です。
理学博士を修めており、現在博士研究員を務めています。

専門知識を活かし、
当ブログのテーマの一つである「少しでも寿命を延ばし、やりたいことをやれる時間を増やす」
ことに関係しそうな研究について紹介していこうと思います。

人生100年時代の到来とともに、
長い老後をいかに健康的に有意義に過ごすか、
という課題の重要性が大きくなっています。

健康寿命、老化に関する研究は古くから世界中で行われており、
近年では老化細胞を特異的に除去するような医薬品の開発も進んでいます。

しかし、多くの人は自身で医薬品の開発に携わることは困難です。

そこで、
ここでは誰もが自分の意志で関与可能な「食事」と寿命との関係について調べた研究について紹介します。

 具体的には、
「Caloric Restriction (カロリー制限)」により健康と寿命に良い効果を与えることが分かっています。

その歴史は意外と古く、
1900年代の初めにはラットとハエを用いた研究により、
単純なカロリー制限が寿命を延ばすことが報告されています。

それから現在までに、
ミジンコから霊長類まで様々な生物種で同様の結果を得られており、
カロリー制限による寿命延長は全ての生物種で共通の機構なのでは?
というのが共通認識になっています。

現在では、

・どのような栄養素を制限することで寿命延長効果を得られるか

・カロリー制限の方法(一回の食事量を減らす、食事回数を減らす、総カロリーは変えず食事を摂る時間を変える)による影響

等の研究がわかってきており、
実際にヒトを対象とした臨床試験も行われています。

今後、この「Caloric Restriction (カロリー制限)と健康・寿命」という研究分野について、
少しずつ解説していこうと思っています。

皆様の人生をより良くするお手伝いになれば幸いです。

Follow me!

489.健康 食事と寿命の研究成果~Caloric Restriction (カロリー制限)① by 長男/理学博士” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す