18.時間=命

ひどい脳梗塞という、人生が突然終わるような大病を経験したことで、
次の瞬間も確実に生きていられる保証は無いという当たり前のことを実感し、
生きていられる時間は非常に貴重で、時間=命ということに気付きました。

【ポイント】
時間=命
次の瞬間に確実に生きている保証のある人は居ない
やりたい事ができる時間を得るためには健康がとても大切
効率的に仕事を行い、残業、休日出勤などは可能な限り避け、自分と家族のために時間を使う
精一杯生きる(時間を有効に使い、次の瞬間に死んでも悔やまない)
約束を守る(特に時間は厳守。相手の時間=命を無駄にしない)
仕事の迅速化は、次の点が重要
計画&関係者全員との共有化
迅速な判断
トラブル徹底回避
優先順位付け

上記は、私にとっては60歳近くになってやっと判ったことですが、
書き出してみると、当たり前のことばかりで少し恥ずかしい思いです。

仕事の効率化は、私の場合、元の職を続けるため必須でしたが、
皆さんが自分のために使う時間を増やすのにも役立つと思います。
恥ずかしながら、病気になる前の私は、時間は無限と考えている様な仕事の仕方でした。


次回以降で、私が実践した仕事の効率化を紹介します。

Follow me!

18.時間=命” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す