226.旅行 海外での祭り5(花火2)

脳梗塞で倒れる前の海外出張で豪州の国際展示会に参加しました。
開会セレモニーは花火付であり、とても華やかな場でした。
知り合いも見つからなからず、
英語が片言なので知らない人と話すこともはばかられ、
少し手持ち無沙汰でしたが、お酒も飲めて美味しいつまみも豊富でした。
出張では昼は現地の仕事、夜は日本の仕事など、
昼夜問わずコマ鼠のように働きクタクタでしたが、
たまにはこんな役得もありました。

花火は想像以上に色々な種類があり綺麗でしたが、
街の建物も負け時とカラフルに煌めいていおり、
こちらの方が印象に強く残っています。

尚、この街でどデカいステーキを食べましたが、
赤身肉でさっぱりしており、ペロリといけてしまいました。
これなら毎日ステーキでも問題無いと実感しました。
また訪問できるよう、健康維持しながらお金をしっかり貯めて、
次は2kgに挑戦したいと考えています。
今の会社の仕事で行くことは有りませんので、
妻と休日を楽しみつつ、
不動産を探す為に訪れるのも良いと考えています。

オープニングセレモニーでの花火
日本のような凝った作品もありました。


スワン川沿いのタワー


時間と共に色が変わってゆきます、


Follow me!

コメントを残す

次の記事

227.健康 現実直視