106.健康 ダイエット・チートデイ

16時間断食ダイエットによりスルッと12kg痩せましたが、その後1ヶ月程度停滞しています。
そのような中、実家の近所に住む兄弟から良い事を教わりました。
ダイエット効果を高めるチートデイというものです。チートとは騙すという意味だそうです。

糖質制限ダイエットを続けていると生き延びるため体が省エネモードになり、代謝が下がって体重が減らなくなる。
それを解消するため、ある頻度でお米やパンなどの糖質を沢山食べる日を設け、
飢餓状態では無いと体を騙して省エネモードを解除させるよく知られた方法との事でした。
”ダイエット チートデイ”でネット検索するとと沢山出てきます。
こここのサイトなど色々あります。

昔、約10ヶ月で50kg弱の減量に成功した時は極端な野菜中心の食事で相当な糖質制限をしましたが、
ストレスを発散し長く続けられるようにと、たまに昼にピザなどを大食いし、
その夜は温水プールで4,5km泳いで気分的にカロリー消費したことにしていました。
今思うと、チートデイ効果もありスルスルと痩せていったと考えられます。

チートデイは大食いする大義名分にうってつけの情報です。
先日、母、妻、私の3人分の誕生祝いとして、寿司・鰻三昧をし、昨日はケーキを食べましたが、
結果的にチートデイと同じことをしていたことになります。
しかしながら、体重は落ちておらず寧ろ少し増え気味なので、
再度チートデイを行うタイミングを良く考えないと、
脳梗塞復帰後の血管修復のため炭水化物を減らし肉食べまくり太り、
コロナ対策体力増強洋食作りまくり食べまくり太りの二の舞になると思います。

現代は仕事さえあれば食べ物に困ることは無い良い時代と思いますが、
肥満、成人病などで悩まされ、
痩せて健康を維持するために食事制限や断食をし、
果てはチートデイなどという自分の体を騙すことまでする、というのは何か滑稽に感じました。

還暦間近まで年齢は重ねたものの、まだまだ人間修行が足らないと思いますが、
私の食いしん坊は死ぬまで変わらない気がしますし、
おいしいものを食べられる人生を長く健康的に続けたいと心底願っており、
私の遺伝子にあった健康法を確立するため、今後も色々試そうと考えています。

Follow me!

コメントを残す

前の記事

105.旅行 古城ホテル5