178.旅行 欧州の素晴らしい場所

私は子供の頃から地図や地球儀を見るのが好きで、
地理の教科書にある色々な国の写真を見て遠い異国に想いを馳せていました。
学生時代はバッグを担いで発展途上国中心に貧乏旅行を楽しみましたし、
子供が小さい頃には家族での海外旅行も奮発しましたが、どの旅行もとても良い思い出です。
子供達が幼稚園前後での旅行でしたが、ある程度記憶に残っている様で、それも嬉しいです。

かなり前ですが、図書館で”トスカーナの休日”、”ヨーロッパ・レンタカー旅行完全ガイド”の2冊を見つけ、
気に入って何度も読み返し、ヨーロッパの田舎の美しさ、豊かさ、そして、食べ物に惹かれましたし、
農家に泊まって農作業を手伝い、地元の食事を食べる”アグリツーリズモ”を体験したくなりました。
レンタカーの本は、60歳を超えた筆者が奥さんと共に初めてレンタカーでイタリアを廻って楽しみまくる内容で、
交通事情、ガソリンスタンド、高速道路、駐車場などの情報もあります。
日本語ナビさえあれば狭い町なか含めてなんとかなりそうで、美しい田舎にも自由に行ける、と考えました。
そこで、”生きているうちしか楽しめない”として、やってみたら最高・病みつきです。
スマホのナビで十分で、吸盤で車内に取り付ける器具とシガーライター電源からの充電ケーブルは必要です。

欧州は大きな街も楽しいですが、田舎の村の美しさは格別と感じます。
写真家の方がフランス、イタリア、スペイン、ベルギーの村々を訪れて撮った美しい写真満載の本も好きで、
本で見た、ガイドブックに無い村を幾つも訪れましたが、とても良い所が殆どでした。

お金の問題があるので何度も行けませんが、コロナ禍が収まったらチャンスを作り、また妻と2人で行きたいと考えています。
行く以上は美味しい食事も心ゆくまで堪能したいと思います。
それを生き甲斐に日本の経済成長に少しでも寄与する仕事を長く続けることが、究極の健康維持につながると共に、
必要な妻の老後資産を築き上げることに繋がると考えています。

イタリアの農家の素朴ながら豊かな暮らしを体験できる”アグリツーリズモ”が紹介されています。
を十分な時間が取れたら、2,3泊の”アグリツーリズモ”も体験したいと思います。
この本は、図書館で何回も何回も借りて楽しみ、購入したものです。
その他に私が買った本を紹介します。写真を見ているだけで楽しいです!
図書館で同じような本を借りて読むのも大好きです。

訪問する場所がマニアックなところも好きで、
著者夫婦が仕事を忘れ楽しんでいることが良く伝わります。
お金を貰えて楽しめるなんで羨ましい限りです。

少し色を足したような写真ですが、きれいな場所満載で、
イメージが膨らみ訪れたくなります。
私が買ったのはヨーロッパ編です。

薬屋の待合室で見て気に入り買った本で、
アジア、アフリカの紹介もあります。
文章と写真で想像拡がる魅力的な本です。

この本でフランスの田舎の村の美しさを知り、実際に幾つかを訪れました。
普通のガイドブックには載っていない村も多く、美しい村好きな方にお勧めです!
地域別に紹介されており、レンタカーで廻る際の計画にも役立ちます。

この本も大好きな本で、写真を見て載っている幾つかの場所も訪れました。
紹介されている街の場所が載っている地図があるのが計画を立てるのに便利でした。

少し古い本ですが、題名に惹かれました。
載っている場所を幾つか訪れ、感動しました。

次回のチャンスの為に買いました。
きれいな街、村満載で、料理の写真も少しあります。
スペインは料理がおいしそうなのも魅力です。
別の情報源ですが、おかわりが出来る3つ星レストランがあるそうです!

この本も、上のものと同じく次回のチャンスの為に買いました。
きれいな場所と共に、料理も出てきます。
郷愁漂うイメージがあり、行ってみたい国です。

フランスの最も美しい村と同じ著者の本で、
とても興味があります。

同じ著者がスペイン版、ベルギー版も出していました。
仕事で行けて羨ましい限りです。

図書館で何度か借りた本です。
村全体で役割を分担しながら1つの宿のように旅人をもてなすという、
面白い仕組みが紹介されています。

この本も魅力的です。
何種類か有るようです。

Follow me!

コメントを残す