38.料理 魚攻め

子供の1人が友達の結婚式で家に戻っており、数日間のブロイラー状態です。
今夜は、鯛色々、かにすき、鰻蒲焼きの魚攻め。アジの刺身もあります。
ダイエット中ですが、今日は羽目を外しました。

チャンスとばかりに、近くのスーパーで2kg級の真鯛を買いました。
すらりとした天然物で、野締めですが身は良さそう。2千円弱と値打でしたので、思わず買いました。

早速うろこを引いて捌きましたが、小さいお腹で変な脂がなく、包丁にも脂が付きません。
天然物はスマートなので、身だけにすると驚くほど小さく感じます。
養殖物と比べると、食べ物、生活により体が大きく変わることが良く判ります。

身に血が回っているようには見えませんでしたが、刺身は昆布締めにしました。
半身は皮を引き、残りは松皮にした2種類です。
頭や中骨などは霜降りにして臭みをとってから、妻にあら炊き、カマの素焼きにして貰いました。
皮は油で揚げてもおいしいですが、湯引きしてレモン汁+ちょっとのポン酢で楽しみました。
うろこも揚げるとおいしいですが、今回は無し。
魚の捌き方や料理は、会社の先輩に教わったもので、見よう見まねです。
鯛は身が締まっており中骨も硬く包丁が逸れにくいので扱いやすいですが、
ひれのトゲが鋭いので要注意です。今回も1回指に軽く刺してしまいました。

鯛の他にも、かに、鰻蒲焼き(冷凍品)、牛肉、鹿肉、鴨肉などで、
大義名分の元、堂々とやりたい放題です。
なお、かに、鰻、肉類はふるさと納税の返礼品です。

きれいな天然真鯛です。
捌くのが楽しみ。

DSC_0810

天然物なので、脂が殆どないスッキリとしたお腹です。

DSC_0812

身だけにすると、思ったより小さくなります。
野締めですが、身は白くきれいで血は見られませんでした。

DSC_0813

昆布締めはやはり旨いです。松皮は少し湯が足りず、皮が固目でした。
あじの刺身も安定のうまさ!

DSC_0821

あら炊き。臭みが無く薄味でとてもおいしいです。

DSC_0816

皮の湯引き。皮引きが上手くなく、身が多く残っています。
レモン汁+ポン酢でさっぱり。

DSC_0820

カマの素焼き。そのままで鯛のうまみが味わえます。

DSC_0818

野菜の下も”かに”だらけ!

DSC_0822

鹿児島産の鰻。脂が乗っています!

DSC_0819

どれも美味!お腹いっぱい。

DSC_0823

Follow me!

コメントを残す