314 旅先で出会った動物(仏・ソーリューの色々な動物達)

命あるうちに楽しもうと、妻と思い切って行ったフランスで、
彫刻家フランソワ・ポンポン氏出身の村であるソーリューという村に、
沢山の動物の像があり興味深かったです。

また、同村には三つ星レストラン兼ホテルのLe Relais Bernard Loiseauがあり、
訪れる価値のある小さな村
です。

私たちは、思い切ってこの三つ星レストランホテルに連泊し村を楽しみました。
夢のような滞在の記録は、別途記事にして掲載予定です。

同氏の代表作と言われるシロクマ含め、
色々と目を楽しませてくれました。

ソーリューについてはこちらを、
彫刻家フランソワ・ポンポンについてはこちらをご覧ください。

ポンポン氏のシロクマです。
本物はオルセー美術館に居るようです。


お土産屋さんにも居ました。
村のシンボルなのでしょうか。


可愛らしい牛
有名な地元3つ星シェフ・故ロアゾー氏が跨がっている写真があり、
真似をしたかったですが、
反感を買ってしまう気がしたのでグッと我慢しました。


同じ村の強そうな牛
同じ牛とは思えない迫力です。


巨大な蟻も居ました。


ソーリューの近くには、
スペイン/サンチアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼スタートの村、
ヴェズレーがあり色々楽しめました。

Follow me!

コメントを残す