321.料理 海外グルメ19(伊・Pitiglianoピティリアーノ/Trattoria La Chiave del Paradiso他)

トスカーナの古い村Pitigliano/ピティリアーノの民泊で1晩過ごした時のグルメです。

とても静かな古い村で、
崖沿いに建つ石造りの教会や家々の眺めが抜群でした。

古い町並みの中に、レストラン、店などがあり、
ミニ3輪トラックが狭い道で大活躍していました。

民泊にとまったものの簡易キッチンだったうえ、移動で少し疲れていたのと、
食材屋が肉屋くらいしか見つからなかったので、
全て外食にしましたが、美味しいモノが楽しめ結果オーライでした。

古い石造りの村に、3輪トラックがマッチしています。

可愛いお店も有りました。


民泊方の眺めが最高でした。


【おやつ】民泊近くのパン屋さん
焼き菓子を買って見晴らしの良い村の広場でおやつにしました。
イタリアではムースタイプのケーキは余り見かけませんでした。


広場にある飲み屋?で朝から夕方まで、
おっさん達がたむろしていました。
これで生活できているのでしょうから、
少し羨ましク感じました。


【夕食】Trattoria La Chiave del Paradiso
ここの地方・トスカーナの料理である、
猪肉を煮込んだものなど堪能しました。
お客さんは少なかったですが、雰囲気、味共に合格の店です。


焼き野菜
シンプルな旨さです。


煮込み系の料理が郷土料理のようで、
パスタ、肉などで楽しみました。


暗い通りに白熱電球の明かりが雰囲気抜群です。
ミニ3輪トラックが街に溶け込んでいます。


【朝食】民泊近くのパン屋さん
おやつを買った所とおなじみ店です。
いかにも村のパン屋という感じで活気が有りました。


パンの種類も豊富です。


ミニ3輪トラックでパンをどこかに運んで行きました。
配達でしょうか?


民泊のテラスで絶景を眺めながら朝食です。


美味しそうで待ちきれず、
写真撮影前に一口がぶり。

Follow me!

コメントを残す