276.旅行 出会った動物たち(仏・Rueil Malmaison)

Rueil Malmaisonは、私が酷い脳梗塞から復帰し、
生きているうちに楽しもうと妻とフランス旅行した際に訪れた街の1つです。
パリから電車で西に20,30分程の距離で、
下の写真に写っているナポレオンの妃・ジョセフィーヌの家が有る街です。
詳細はこちらをご覧下さい。

この街にお客さんが居られたので、海外出張で何度も泊まりました。
海外の仕事の場合は飛行機代が高いので、
交通費節約のために色々廻って沢山のお客さんと会話しました。
その為、現地でも資料を作りながらの自転車操業で、
時差のある日本の仕事もしながら4時間睡眠の様な強行軍が常でした。

そんな中、疲れたり考えが煮詰まってしまった場合、
朝や夕方にホテルの近くにある川沿いの散歩道をジョギングし、
リフレッシュするのが大好きでした。
入口付近に気さくで値打ちな美味しいお気に入りの定食屋もありますし、
途中に綺麗な公園もあります。

そこを妻にも見せたいと考えていましたが、やっと叶いました。
後遺症の為ジョギングは無理でしたが、ゆっくり散歩を楽しみました。

お気に入りの定食屋LA PLACEで食事した後です。


出張時のジョギング中に出会った初老のご夫婦。
綺麗な住宅街の歩道をパンを持って仲良く歩く姿がとても良く、
私も妻と一緒に同じようにこの街を歩きたいと思いました。
思い切って旅行に出掛け、それを実現できとても嬉しかったです。


私の好きな散歩道と猫


野鳥も遊びに来ていました。
植え込みの向こうは高級アパートがあり、
こんな所で暮らしてみたいと感じる場所です。


途中に綺麗な公園があります。
Goolge mapで調べたところ、
Parc des Impressionnistesという公園名と判りました。


モネの名画・睡蓮を連想する風景でした。
野放図でいて、整っており何とも美しいと感じます。


公園内の水路で食事中の鴨


カタツムリも居ました。
日本のとは少し違う感じです。

Follow me!

コメントを残す